オンライン留学中の名義変更が大変だった

UoPeople

名義変更の手続きを始めました

Program Advisor へ連絡してみたら
まず、提出を依頼されたものは
Driver’s LicensePassportOther National ID
この返信に、安易にも国内の名義変更と同様の手続きで終わると思っていました。
Student Service が対応すると思っていましたが、Program Advisor から担当部署に転送しますと指示を受けたので、彼女を通してやり取りをしています。

使えなかった身分証明書

パスポート
まずは王道のパスポートのコピーを送りました。
すると「another government id proof」を送ってほしいと求められたので、次に
第四級アマチュア 無線技士[Amateur Fourth-Class Radio Operator]
のコピーを送りました。これは2010年から英語併記になっています。
この時点でようやくProgram Advisorから旧姓と現姓が両方記載された書類が必要だと回答がありました。
免許書(旧姓の免許書に現姓を裏書き)
免許書のコピーに翻訳文を載せて返信しました。ちなみに2019年から表書きにも旧姓を併記できるようになっています。
残念ながら上記3点を送っても手続きはできませんでした。

旧姓から現姓へ変更した公的証明

戸籍謄本
Program Advisor から下記3点を満たす英文で、旧姓現姓が両方載っていて、生年月日が記された公的資料が必要だと回答がありました。
Official Name Change Document from the Court
Affidavit from the Court
Marriage License if you are Married
裁判所で宣誓供述書???結婚許可証??? 
どうやら公証 [Notarization]や、認証 [Legalizationが必要なようです。
日本では「戸籍謄本」、Copy of Family Register ですね。
戸籍謄本は日本語のみで発行されるので外国向けの認証手続きが必要となります。

日本国外務省のアポスティーユ [Apostille] は必要?

翻訳会社に依頼いないといけないのか?それとも行政書士に依頼なのか?
とりあえず自分で翻訳したものをもって公証役場に行ってみたいと思います。
また状況をご報告させていただきます。

アポスティーユ取ってきました

自分で用意したものは13です。
1.       Declaration [宣言書]
2.       自分で翻訳した戸籍謄本
3.       戸籍謄本の原本
4.       認証/証明/Apostille (一枚)
5.       認証の英訳 [Notarial Certificate]
6.       証明の英訳 [Certificate]
あと、身分証明書と認印、それと手数料は現金払いですので忘れずに。
認証と証明の英訳は東京の公証役場で用意してくださいました。
宣言書の認証に5500円、外国文加算6000円、合計11500円でした。
こちらのサイトを参考にしました。

名義変更完了!

年末にアポスティーユを取り、PDFにしてメールで送信。正月明けには原本は送らずして名義変更完了のメールが届きました!

お疲れ様でした。

名義変更手続きには時間がかかりますが、